メーカーの評判

VSPECの評判・評価を徹底比較!おすすめパソコンは?

新しくパソコンの購入を検討されている方向けに、VSPECの評判とおすすめパソコンについてご紹介していきたいと思います。

VSPECの評判・特徴

知名度
コストパフォーマンス
カスタマイズ
品揃え
サポート

VSPEC 公式サイト

VSPECのおすすめポイント

– BTO系トップクラスのカスタマイズ性

受注生産で自由にカスタマイズできるという点がBTOパソコンの魅力の一つですが中でもVSPECは群を抜いた自由度の高さでパーツのカスタマイズを行うことができます。

CPUはグラフィックボードはもちろんマザーボードや電源、PCケースなど、他社の場合は最初から決められていることが多いパーツ類についても様々な選択肢が用意されています。自由が与えられている分PCパーツに関する知識が必要になることもあるため、多少はパソコンに慣れている人向けのメーカーといえるかもしれません。

– 高価格帯のハイエンドPCが充実

ゲーム向けの性能を極めた超ハイエンドPCや、サーバー・クリエイター向けの100万円を超える製品が用意されているなど、桁外れのハイスペックパソコンがラインナップされているという点も大きな特徴となっています。

デスクトップパソコンに絞った製品展開ですがその分専門性が高く、中には静音を極めた無音PCやグラフィックボード3枚挿しなどここでしか見られないようなトリッキーな構成も見受けられていろいろと面白いです。

– 新製品の導入が早い

あらゆるパーツを網羅しているということもあって、新製品の反映やカタログモデルへの追加スピードも早いので、新しいもの好きで時代の最先端を追い求める人にもおすすめです。

新パーツの発売に合わせて様々な特集が組まれ、特にCPUの最上位グレードなどは非常に充実しているのでお金に糸目をつけない人向けにはなりますがスペック重視のコアユーザーの方や自作PC同様のパーツ選びを体験したい方はぜひ一度覗いてみてはいかがでしょうか。

 

VSPECの気になるポイント

– 説明が少なく良くも悪くもコアユーザー向け

サイト内にパーツの解説や選び方と言った説明が少ないため、パーツの型番などを見て自分で判断できる方向けのメーカーと言えます。カスタマイズに関しても選択肢が多い分だけパーツの知識が必要になりますから、VSPECを利用する場合はパソコンに関するある程度の知識はあったほうが良いでしょう。

– 全体的に納期が長め

VSPECはの標準の納期が8営業日と受け取りまで約2週間かかります。こちらは他のメーカーと比べると少し長く感じてしまうところです。また個別の即納モデルなども用意されていないため、VSPECで購入する場合は時間に余裕を持った状態で注文することをおすすめします。

 

 

VSPECのおすすめPC

それではここからはVSPECのおすすめパソコンをご紹介します。

(スペック表の見方)

CPUCore i3~Core i9(インテル製)・Ryzen 3~Ryzen 9(AMD製)
(基本的にはそれぞれ数字が大きくなるほど高性能になります)
メモリネット閲覧や書類作成など一般用途では4GB
複数アプリの同時起動や軽めのゲームでは8GB
最新ゲームや動画編集などでは16GB以上を推奨します
グラフィックゲームや動画編集など重めの映像処理を行う場合に必要となります
(詳しくはこちらの記事を参照
ストレージHDD < SSD < SSD(NVMe)
右に行くほど起動や読み込みの速度が速くなります
価格(価格帯の目安)
~5万円:価格重視のエントリークラスPC
~10万円:バランス重視のミドルクラスPC
~15万円:性能重視のハイスペックPC
15万円~:最新ゲームや動画編集向けのハイスペックPC

デスクトップパソコン

VSPEC-BTO /ATXスタンダード
CPUにCore i7 11700を搭載したスタンダードデスクトップパソコン。VSPECの中では比較的リーズナブルな製品です。シンプルな構成ですが、ここからマザーボード・ストレージ・電源・ケースなど様々なパーツのカスタマイズが可能。
自分好みに性能も重視しつつコスパも両立できる価格帯で幅広いユーザーにおすすめできるミドルクラスのBTOパソコンです。
CPUCore i7 11700
メモリ16GB
ストレージSSD 500GB(NVMe)
価格114,400円(税込)

製品ページはこちら

VSPEC-BTO / Ryzen EATXプレミアム
性能をとことんまで追求したVSPECハイスペックモデル。一般向けCPUとしてはほぼ最上位グレードのRyzen 9に加え、グラフィックボードは新型のRTX3060を搭載した製品です。
こちらは特にCPUの性能を重視してパソコンを購入したいという方におすすめ。価格は高めですがその分のスペックを十分備えた人気の一台。
CPURyzen 9 5900X
メモリ16GB
グラフィックGeForce RTX 3060
ストレージSSD 1TB(NVMe)
価格350,900円(税込)

製品ページはこちら

VSPEC-BTO / マイクロATXベーシック
グラフィックボードが必要ないという方はこちらの製品がおすすめ。エアフローを重視したコンパクトなPCケースにCore i5 10400を搭載したスタンダードモデルです。
エントリークラスの製品でも様々なカスタマイズができるという点は他のメーカーにはない魅力。別にゲームをするわけではないけどパーツは自分好みにカスタマイズしたいという方にもぴったりの製品となっています。
CPUCore i5 10400
メモリ16GB
ストレージSSD 500GB(NVMe)
価格82,500円(税込)

製品ページはこちら

 

ゲーミングパソコン・静音パソコン

VSPEC ゲームPC / Ryzen プレミアム
ゲーマー向けモデルの一押しはこちらの製品。Ryzen 7 5800XにグラフィックボードはGeForce RTX3060を搭載で最新ゲームもサクサクのハイスペックパソコンとなっています。
マザーボードにも上位クラスのASROCK Z590 Extremeを採用していて、カタログスペックにとどまらずより信頼性と拡張性の高い構築になっている点も大きな特徴。
CPUCore i7 11700K
メモリ16GB
グラフィックGe Force RTX 3060
ストレージSSD 500GB(NVMe)
価格282,480円(税込)

製品ページはこちら

VSPEC ゲームPC / Intel マイクロエントリー
お手ごろ価格のゲーミングPCが欲しいという方はこちら。Core i5にGTX1650と構成は標準的ですが、高性能CPUクーラーや大容量電源など後々の拡張性を重視した余裕のあるパーツ選定が特徴。
低価格モデルでもカスタマイズの幅は圧倒的に広く、アップグレードだけではなくダウングレードも可能という点が見逃せないポイント。パーツの取捨選択でさらに価格を抑えることもできます。
CPUCore i5 11400F
メモリ16GB
グラフィックGTX1660 SUPER
ストレージSSD 500GB(NVMe)
価格139,700円(税込)

製品ページはこちら

ファンレスPC / Intel ATX
VSPECの系列ブランド、ハーキュリーズが展開するデスクトップパソコン。静音を通り越してパソコンからファンの音すべてを取り除いた無音ファンレスPCとなっています。
CPUクーラーはもちろんですが、電源もファンレス電源を採用するほどの徹底ぶりで、音のしないパソコンを実現。周りが静かな環境だと少しのファンの音でも気になるということもありますから、ただの静音では満足できないという方に特におすすめの一台。
CPUCore i7 10700T
メモリ8GB
ストレージSSD 500GB(NVMe)
価格181,200円(税込)

製品ページはこちら

VSPECの製品ラインナップ

型番デザイン特徴
ゲーミングPC302種類のPCケースと1,927種類のPCパーツから自由に選べる圧倒的な組み合わせを誇るVSPECのフルカスタムBTOパソコン。用途に応じて欲しい機能全部入りのパソコンを購入可能。
静音&無音PCVSPEC系列のPCメーカーHERCULES(ハーキュリーズ)が展開する静音PC。音にとことんこだわる方は音の静かさを極限まで極めたファンレスの無音PCもおすすめ。
サーバー&クリエイターPCVSPEC系列のPCメーカーZEUS(ゼウス)が展開するサーバー&クリエイター向けの超ハイスペックPC。映像編集用ワークステーションなど業務用のハイエンドモデルが多数ラインナップ。
FX・デイトレPCVSPEC系列のPCメーカーAcharge(エーチャージ)が展開するFX・デイトレード向けのマルチモニターPC。4画面以上のモニター対応や配線まわりの設置サービスなども行っています。

VSPECはパソコンの用途ごとに異なるブランドで展開されていて、ゲーミングPCはもちろん、静音PCなどにも力を入れています。いずれもコアユーザー向けではありますが、こうした玄人好みの製品展開もVSPECの大きな特徴と言えます。

VSPECの口コミ

良い口コミ

ヘビーユーザーを中心に自由度の高さやパーツの豊富さを評価する口コミが多数。VSPECの魅力はカスタマイズ性の高さ、やはりこれに尽きると思います。多少の知識は必要になりますが、自分で細かい部分まで選びたい人にとっては希望を満たせる数少ないメーカーです。

悪い口コミ

VSPECはCPUやグラフィックボード以外の細かいパーツにもこだわっていることが多いので価格面では高くなりがちではあると思います。自作できる方は当然すべて自分で作った方が安くなりますがそれだけの手間やトラブル時のサポートなども含めてどう考えるかというところですね。

 

VSPECのサポート・保証プラン

保証プラン期間料金(税込)
メーカー標準保証1年0円
2年間保証プラン2年13,200円
3年間保証プラン3年26,400円

VSPECの保証プランがこちら。延長保証は保証期間によって料金が変動する仕組みで、2年プランは12,000円、3年プランは24,000円となっています。パソコンの価格に関わらず料金が一定なので高額なパソコンを購入する場合は加入するのもあり。

購入後のサポートは電話相談やメール相談に加えWebからの問い合わせにも対応しています。

VSPECの会社情報

ショップ名VSPEC(ブイスペック)
企業名株式会社ウィズテック
本社所在地東京都台東区北上野2-3-9
北上野ビル2F
製品ブランド・VSPEC(ゲーミング・一般向けパソコン)
・HERCULES(静音パソコン)
・ZEUS(サーバー・クリエイター向けPC)
・Acharge(FX・デイトレード向けパソコン)
支払い方法・代金引換
・クレジットカード
・銀行振込

まとめ

・VSPECはトップクラスのカスタマイズ性を誇るBTOパソコンメーカー

・新製品の導入が早く、高価格帯のハイスペック品が充実

・自分の思い通りにパソコンを組みたいコアユーザーにおすすめ

というわけで、今回はVSPECの評判とおすすめパソコンについてご紹介させていただきました!少しでもパソコン選びの参考にしていただければ幸いです。

VSPEC 公式サイト

サイト内コンテンツ一覧