メーカーの評判

パナソニック(レッツノート)の評判・評価を徹底比較!おすすめパソコンは?

新しくパソコンの購入を検討されている方向けに、パナソニックのノートPCブランド「Let’s note(レッツノート)」の評判とおすすめパソコンについてご紹介していきたいと思います。

Panasonic(レッツノート)の評判・特徴

知名度
コストパフォーマンス
カスタマイズ
品揃え
サポート

パナソニックストア 公式サイト

レッツノートのおすすめポイント

– ビジネス用途で長年の実績を誇る人気ブランド

レッツノート1996年のシリーズ発売以降、高い耐久性、携帯性、長時間駆動など高品質を全面に打ち出した製品展開で人気を誇っているパナソニックのノートPCブランドです。

国内外の多くの企業にも採用され、特に13インチ以下の小型ノートPCの分野で高いシェアを獲得しています。また近年はコスト削減を目的に生産拠点を海外に移すメーカーが多い中、現在に至るまで一貫して国内生産での生産を続けているという点も見逃せないポイントです。

– 頑丈さ、軽さ、長時間駆動が魅力

レッツノートは頑丈さ、軽さ、長時間駆動の3点を特に重視していて、頑丈さではオフィス机(76cm)からの対落下試験や満員電車を想定した100kgfの加圧振動試験、日に数千回の打ち込みを行うキーボード打鍵試験など厳しいテストをクリアしたこだわりの製品が揃っています。

また軽さでは持ち運びに便利な1kgを切る重量の製品、長時間駆動の面では着脱式
バッテリーで18時間以上の連続動作が可能となっているなど極限まで実用性を高めた製品展開が行われています。

– さまざまな周辺機器に対応したインターフェースが充実

小型PCでは省かれがちな入出力端子も数多く搭載されていて、基本のUSB-Aポート、Cポートはもちろん、外部出力のHDMI端子アナログRGB(VGA)端子、LANコネクターなどユーザーごとのさまざまな使い方に対応しています。

またメモリーカードリーダーやDVD光学ドライブも標準で搭載され、ビジネスシーンではもちろん、学生向けのコンパクトPCとしても活躍の幅が広い製品となっています。

レッツノートの気になるポイント

– 品質は高いがその分価格も高め

ある程度高価でもとにかく高品質な製品を届けるというコンセプトのため同じスペックの他メーカー品と比べるとレッツノートは20万円以上の製品が中心で価格的には高めとなっています。とはいえ国内生産でトップクラスの信頼性を考慮すれば十分価格に見合っているとは思いますが、安価なパソコンを購入したいという方には向かないかもしれません。

– 好みが分かれる昔ながらのデザイン

レッツノートのデザインはシリーズ初期からほとんど変化がなくこちらも一貫しています。そのため最近のパソコンに多いスタイリッシュな外観を求める人にはあまり向きません。もちろんこうした昔ながらの無骨さを支持するユーザーも多いため、このあたりは好みが分かれるところになると思います。

Panasonic(レッツノート)のセール情報

開催中のセール

・【~終了日未定】SSDカスタマイズ割引キャンペーン

カスタマイズレッツノート購入時のストレージのカスタマイズ料金が最大8,000円OFFとなるキャンペーンが開催中です!レッツノートでは標準のSSD容量が256GBもしくは512GBとなっているため1TB以上の大容量のストレージを搭載したいという方はこの機会にぜひ。

パナソニックでは周辺機器やパーツのカスタマイズが割引となるキャンペーンが定期的に開催されています。レッツノートの特性上ビジネスユーザーをターゲットにした取り組みが多く、ビジネス向けPCを購入したいという方におすすめ。

カスタマイズレッツノートをご購入の際にストレージをカスタマイズし、クーポンを利用すると、SSDの購入金額が最大8,000円OFFとなる割引キャンペーンを実施中!

ストレージ容量が大きければ、外付けのHDDなど、外部ストレージを持ち歩く必要がなくなり荷物も軽量化できます。カスタマイズレッツノートへの買い替えを検討中の方は、ぜひ、この機会をお見逃しなく!

パナソニックストア 公式サイト

Panasonic(レッツノート)のおすすめPC

それではここからはレッツノートのおすすめパソコンをご紹介します。

(スペック表の見方)

CPUCore i3~Core i9(インテル製)・Ryzen 3~Ryzen 9(AMD製)
(基本的にはそれぞれ数字が大きくなるほど高性能になります)
メモリネット閲覧や書類作成など一般用途では4GB
複数アプリの同時起動や軽めのゲームでは8GB
最新ゲームや動画編集などでは16GB以上を推奨します
グラフィックゲームや動画編集など重めの映像処理を行う場合に必要となります
(詳しくはこちらの記事を参照
ストレージHDD < SSD < SSD(NVMe)
右に行くほど起動や読み込みの速度が速くなります
価格(価格帯の目安)
~5万円:価格重視のエントリークラスPC
~10万円:バランス重視のミドルクラスPC
~15万円:性能重視のハイスペックPC
15万円~:最新ゲームや動画編集向けのハイスペックPC
CF-SV1CR6QP
レッツノートの12.1型コンパクトモバイルPCです。持ち運びしやすい1.029kgの本体にCPUはCore i5、SSDは256GB、16GBメモリとスペック面も妥協のない製品となっています。
これだけの軽量・高性能ながらバッテリーは驚異の19.5時間駆動を実現。オフィスでのビジネス用途からテレワークまで万能にこなせるおすすめの一台です。
画面サイズ12.1型フルHD
CPUCore i5-1135G7
メモリ16GB
ストレージSSD 256GB
価格254,100円(税込)

製品ページはこちら

CF-RZ8ASAQP
超小型のモバイルPCが欲しいという方にはこちらの製品がおすすめ。10.1型の本体で重量は0.775kgとノートPCの中でもトップクラスの軽さを誇っています。
CPUはCore i5にSSD 256GB、メモリ8GBを搭載し、バッテリーは11時間駆動となっています。カバンやリュックにもラクラク収まるサイズで小型軽量と性能を両立したパソコンが欲しいという方にイチオシの製品。
画面サイズ10.1型フルHD
CPUCore i5-8200Y
メモリ8GB
ストレージSSD 256GB
価格250,800円(税込)

製品ページはこちら

CF-LV9XRJQP
画面大きめのレッツノートが欲しいという方はこちらの製品がおすすめ。14型・1.29kgの本体にCPUはCore i5、SSD 256GB、メモリ16GBを搭載したモバイルPCとなっています。
この軽さで他の追随を許さない18時間駆動のバッテリーを搭載している点も大きな魅力。大画面に加え、外光が画面に映りこみにくいアンチグレア液晶を採用。長時間の作業やマルチタスクにも最適です。
画面サイズ14型フルHD
CPUCore i5-10310U
メモリ16GB
ストレージSSD 256GB
価格265,100円(税込)

製品ページはこちら

Panasonic(レッツノート)の製品ラインナップ

型番デザイン特徴
LVシリーズマルチタスクもこなす長時間作業のしやすい14型のモバイルPC。性能面でも妥協なく、Officeアプリケーションの使用や高解像度の動画・画像編集等にも高いパフォーマンスを発揮します。
SVシリーズ12.1型のコンパクトな高速モバイルPC。小型化された本体に10時間を超える駆動が可能なバッテリーやDVDドライブなど大型機種と変わらないスペックを実現した製品です。
QVシリーズレッツノート史上最薄(18.7mm)・最高画質(2880×1920)のハイスペックモバイルPC。優れた性能とデザインを両立したタッチパネル搭載の高機能モデルです。
RZシリーズ徹底した軽量・薄型化を実現した10.1型のコンパクトモバイルPC。B5サイズの本体にいつも持ち歩ける775gの軽さを実現。一方で持ち歩きに必要な強度やインターフェースも備えたこだわりの製品です。

パナソニックはノートパソコン4シリーズに絞った製品展開となっています。総じてビジネス・学生向けに携帯性を重視した設計となっているので、持ち運びの快適性に特化した高性能なパソコンが欲しいという方には自信を持っておすすめできる製品ブランドです。

Panasonic(レッツノート)の口コミ

良い口コミ

レッツノートの長所にある通り製品の信頼性や性能の高さなどを評価する口コミが多数見られました。また、仕事用や学校用のPCとして使っているというユーザーの方も多く、長年の実績と人気の高さがうかがえます。

悪い口コミ

マイナス面としてはやはり価格の高さを指摘する口コミや、デザイン面に難があるという意見がありました。レッツノートは長所と短所がはっきりしているブランドなので、こうした欠点を許容できるのであれば間違いなくおすすめです。

 

Panasonic(レッツノート)のサポート・保証プラン

保証プラン期間料金(税別)
メーカー保証(店頭での購入)1年0円
メーカー保証(直販サイトでの購入)4年0円
5年延長保証プラン5年5,500~34,100円

レッツノートの保証プランがこちら。店頭での購入では一般的なメーカー保証1年ですが、パナソニックストアWebサイトから購入した場合はなんと4年保証が無料付帯となっています。ですのでレッツノートはパナソニックの公式サイトから購入されることをおすすめします。

購入後のサポートはFAQ型の解決ツール、24時間365日のメール相談に加え、購入後5年以内は無料で電話サポートを受けることができます。

Panasonic(レッツノート)の店舗情報

※レッツノートの展示品を見ることができる店舗情報を掲載しています。

・東京エリア

店舗住所
ヨドバシカメラ
マルチメディアAkiba
東京都千代田区神田花岡町1-1
(1階パソコンコーナー)
ビックカメラ有楽町店 東京都千代田区有楽町1-11-1
(5階パソコンコーナー)
ヨドバシカメラ新宿西口本店東京都新宿区西新宿1-11-1
(1階パソコンコーナー)
ビックカメラ新宿西口店東京都新宿区西新宿1-5-1
新宿西口ハルク(4階パソコンコーナー)
ビックカメラ池袋本店パソコン館東京都豊島区東池袋1-6-7
(7階Windowsパソコンコーナー)

・大阪エリア

店舗住所
ヨドバシカメラ
マルチメディア梅田
 大阪府大阪市北区大深町1-1
(地下1階パソコンコーナー)
Let’s note ステーション大阪大阪市北区大深町 4番20号
グランフロント大阪 南館1階
(パナソニックセンター大阪内)

パナソニックは大手家電量販店のヨドバシカメラ・ビックカメラの店舗内に展示スペースを設置しており、東京エリアに5店舗、大阪エリアに1店舗となっています。また、持ち込み修理が可能なレッツノートのサポート拠点「Let’s noteステーション」がグランフロント大阪のパナソニックセンター内に設置されています。

Panasonic(レッツノート)の会社情報

ショップ名パナソニックストア
企業名
(親会社)
パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社
(パナソニック株式会社)
本社所在地大阪府大阪市中央区城見2-1-61 OBPパナソニックタワー
東京都品川区東品川1-39-9 カナルサイドビル
資本金1億円
製品ブランド・レッツノートシリーズ(一般・ビジネス向けノートパソコン)
店舗数6店舗(レッツノート展示店舗)
支払い方法・代金引換
・クレジットカード
・Pay-easy(ペイジー)

・コンビニ決済
・銀行振込
・分割払い

まとめ

・レッツノートは高品質が売りのノートパソコンブランド

・頑丈さ、軽さ、長時間駆動が大きな特徴

・価格が多少高くても機能性の高い製品を購入したいという方におすすめ

というわけで、今回はPanasonic(レッツノート)の評判とおすすめパソコンについてご紹介させていただきました!少しでもパソコン選びの参考にしていただければ幸いです。

パナソニックストア 公式サイト

サイト内コンテンツ一覧