メーカーの評判

FRONTIER(フロンティア)の評判・評価を徹底比較!おすすめパソコンは?

新しくパソコンの購入を検討されている方向けに、BTOパソコンメーカーFRONTIER(フロンティア)の評判とおすすめパソコンについてご紹介していきたいと思います。

FRONTIERの評判・特徴

知名度
コストパフォーマンス
カスタマイズ
品揃え
サポート

FRONTIER 公式サイト

FRONTIERのおすすめポイント

– 最新パーツ搭載の高性能パソコンが多数

10万円以上のミドルクラス~ハイエンド向けに力を入れているという点がフロンティアの大きな特徴です。特に新発売のCPUやグラフィックボードをいち早く取り入れるなど製品展開のスピードが速く、最新のパソコンが欲しいという方にはおすすめのお店。

ノートパソコンもグラフィックボード搭載のハイスペックモデルが中心で、カスタマイズも幅広く対応しているので自分の用途に応じたマシン作りが可能となっています。

– 初心者にも優しいサイト構成

パソコンショップのサイトというと、何となく難しくて玄人向けという印象を持たれる方も多いかもしれませんが、フロンティアはパソコン選びのポイントなど初心者向けの解説がわかりやすく簡潔に書かれているので知識のない方でも利用しやすいメーカーとなっています。

ジャンルやキーワードから目当てのパソコンを探すことができるなどサイトデザインも非常にきれいにまとまっていて、ユーザビリティの高いサイト構成が好印象。他にもゲーミングPCのパーツの選び方など役立つコンテンツが多数。

– 期間限定セールを頻繁に開催

フロンティアでは週替わり、月替わりのセールが定期的に何かしら開催されているので、セールの対象になっている製品を狙って買うのもおすすめ。割引率は10~20%程度と他社に比べ値引き幅が大きく、かなりお得に購入できる場合もしばしば。

また、ゲーミングモデルから納期の短い短納期モデル、高性能の格安PCを揃えた掘り出し物モデルなどセール対象も幅広く選択肢が多いという点も魅力の一つです。

 

FRONTIERの気になるポイント

– 台数限定の製品が多め

セール品などは非常に割安な製品が多くコストパフォーマンスが高いのですが、台数限定となっている製品が多く品切れになりやすいという点が気になるポイント。欲しい製品がある方はセール開始後すぐに購入されることをおすすめします。

– エントリークラスはやや手薄

FRONTIERはハイスペックのデスクトップパソコンを中心に販売しているため、安価なエントリークラスの製品は少なめです。ゲーミングPCも10万円台中盤以上の製品が中心なのでミドルクラス~ハイエンドでコストパフォーマンスを求める方におすすめのメーカーです。

FRONTIER(フロンティア)のセール情報

開催中のセール

・【~6/25】ボーナス祭
・【~7/15】夏のボーナスセール

アウトレット品やコスパ重視の特価モデルなど台数限定でお得な製品が多数の期間限定セールが開催中!最新のゲーミングPCやハイスペックデスクトップなど高価格帯の製品も大幅に割引されているため購入を検討されている方は必見です。

FRONTIERでは週ごと・月ごとに製品が入れ替わるセールが常時開催されています。対象の種類も豊富で、新型の製品やハイスペック品を中心に割引率の高いセールとなっているので、購入を検討されている方は積極的に狙っていきましょう。

総力を挙げて≪お買い得パソコン≫を大放出!アウトレット品やコスパ重視赤字モデルなど激得PCが勢揃い!v(≧∇≦)v

※完売の際は予告なく商品の入れ替え、または同スペック・新価格に変更する場合があります。

FRONTIER 公式サイト

セール情報の詳細はこちら↓

【2021年6月】FRONTIERのセール情報まとめ!おすすめパソコンは?FRONTIERの最新セール情報をご紹介します!割引率の高いセール対象のおすすめパソコンもピックアップ。随時最新の情報に更新しています。...

FRONTIERのおすすめPC

それではここからはFRONTIERのおすすめパソコンをご紹介します。

(スペック表の見方)

CPUCore i3~Core i9(インテル製)・Ryzen 3~Ryzen 9(AMD製)
(基本的にはそれぞれ数字が大きくなるほど高性能になります)
メモリネット閲覧や書類作成など一般用途では4GB
複数アプリの同時起動や軽めのゲームでは8GB
最新ゲームや動画編集などでは16GB以上を推奨します
グラフィックゲームや動画編集など重めの映像処理を行う場合に必要となります
(詳しくはこちらの記事を参照
ストレージHDD < SSD < SSD(NVMe)
右に行くほど起動や読み込みの速度が速くなります
価格(価格帯の目安)
~5万円:価格重視のエントリークラスPC
~10万円:バランス重視のミドルクラスPC
~15万円:性能重視のハイスペックPC
15万円~:最新ゲームや動画編集向けのハイスペックPC

ノートパソコン

XNMシリーズ
ノートPCとしては非常に高い性能を誇るグラフィックボードGeForce RTX 3060搭載モデル。CPUは上位グレードのCore i7-10870Hで性能重視のユーザーも納得の構成です。
他にもM.2 NVMe対応の高速SSD、144Hzの高リフレッシュレートに対応した15.6型液晶、バックライトキーボードなど便利な機能も満載で満足度の高いハイスペックノートパソコン。
画面サイズ15.6型フルHD
CPUCore i7-10870H
メモリ8GB ~ 32GB
グラフィック
GeForce RTX 3060 Laptop GPU
ストレージSSD 512GB ~ 1TB(NVMe)
価格169,800円 ~ 189,800円(税込)

製品ページはこちら

LNシリーズ
手頃な価格でゲームを楽しみたいというライトゲーマーの方におすすめのノートPCがこちら。Core i7にグラフィックボードGTX 1650を搭載して価格は11万円台に抑えたリーズナブルなゲーミングノートです。
7時間のバッテリー動作と1.98kgの本体重量で外出先での使用もOK。もう少しスペックを上げたいという場合はストレージやメモリのカスタマイズも可能となっています。
画面サイズ15.6型フルHD
CPUCore i7-10750H
メモリ8GB ~ 16GB
グラフィックGeForce GTX 1650
ストレージSSD 240GB ~ 1TB(NVMe)
価格115,800円 ~ 129,800円(税込)

製品ページはこちら

NSシリーズ
性能と携帯性を両立した薄型・軽量のノートパソコン。CPUはCore i5搭載と十分な性能で、重さ約942g、バッテリーは最大13.7時間の連続駆動と持ち運びにも便利な構成となっています。
180度開く液晶モニターもこの製品の大きな特長で、対面する相手へのプレゼンテーションなどビジネス用途でも使い勝手の良い高機能モデル。
画面サイズ14型フルHD
CPUCore i5-10210U
メモリ8GB
ストレージSSD 256GB(NVMe)
価格10万円台~

製品ページはこちら

 

デスクトップパソコン

GHシリーズ
最新のRyzen CPUを搭載したミドルクラスのデスクトップパソコン。スタイリッシュな外観とカスタマイズ性の高さが大きな特徴で、CPUやグラフィックボードをアップグレードすれば超ハイエンドPCとして組むこともできます。
ケースについているLEDでイルミネーションをコントロールすることが可能なオシャレ機能も良いアクセントに。
CPURyzen 5 5600X ~ Ryzen 9 5900X
メモリ16GB ~ 32GB
グラフィック
GeForce GTX 1650 ~ GeForce RTX 3090
ストレージSSD 512GB ~ 1TB(NVMe)
価格149,800円 ~ 419,800円(税込)

製品ページはこちら

GAシリーズ
トップクラスのカスタマイズ性を誇る高性能ミドルタワーパソコン。10種類以上のグラフィックボードはもちろん、デュアルストレージやメモリ4枚挿しなども可能で、拡張性の高さを重視する方におすすめの製品です。
PC内の空間が広く、冷却性能の高い空冷CPUクーラーや、メンテナンスフリーの水冷クーラーなど性能の発揮に重要なエアフロー周りを強化できる点も嬉しいポイント。
CPUCore i5-11400F ~ Core i9-11900F
メモリ16GB ~ 32GB
グラフィック
GeForce RTX 3060 ~ GeForce RTX 3070
ストレージSSD 512GB ~ 1TB(NVMe)
価格139,800円 ~ 259,800円(税込)

製品ページはこちら

GKシリーズ
場所を選ばず置けるコンパクトなデスクトップパソコンが欲しいという方はこちらの製品がおすすめ。最新のインテルCPUとグラフィックボードを搭載で性能面もばっちりカバー。
省スペースPCながら拡張性が高く、幅広いパーツでカスタマイズ可能となっているのも大きな魅力。サイドパネルはガラス製でメンテナンス性に優れたデザインケースとなっています。
CPUCore i5-11400F ~ Core i9-11900F
メモリ16GB ~ 32GB
グラフィックGeForce GTX 1650 ~ GeForce RTX 3070
ストレージSSD 512GB ~ 1TB(NVMe)
価格104,800円 ~ 239,800円(税込)

製品ページはこちら

FRONTIERの製品ラインナップ

型番デザイン特徴
GAシリーズ高い拡張性と冷却性能を誇るミドルクラス~ハイエンドのタワー型PCです。フロントパネルにヘアライン加工を施したゲーミングデザインのケースを採用し、スタイリッシュな外観が特徴。
GBシリーズエアフローとデザイン性に優れたプレミアムデスクトップパソコンです。カラーバリエーションで白色の本体が選べる点がおすすめポイント。広々としたケースで水冷クーラーも搭載可能となっています。
GHシリーズフルカスタマイズに対応したFRONTIER上位グレードPC。前面と背面に大型ファンを搭載し、配線と電源を区分けすることで効率的な熱排気が可能に。上品な見た目も○。
GKシリーズコンパクトながら高い拡張性を誇るシンプルデザインのデスクトップパソコン。場所を取らないMicroATXケースを採用し、ミドルクラスからハイエンドまで幅広く対応したスリムPCです。
GXシリーズエアフローと拡張性に優れたスタイリッシュなマイクロタワーPC。コンパクトな本体に大型グラフィックスカードや、最大4基のストレージも搭載可能な拡張性を両立した製品。
XNMシリーズGeForce RTX 3060を搭載したゲーミングノートPC。144Hzの高リフレッシュレート液晶に加えリアルタイムレイトレーシングにも対応した高コスパ品。2kgを切る重量で持ち運びにも便利。
LNシリーズGeForce GTX 1650を搭載したライトゲーマー向けのノートパソコン。10万円代前半とお手頃な価格帯でPCゲーム入門機としても万人におすすめできる一台。

FRONTIERはミドルクラス~ハイエンドのゲーミングPCを中心とした製品展開となっています。複数のプロゲーマーが実際に使用している実績もあり、パーツ構成や拡張性にこだわるコアユーザーも納得の製品が多数。ラインナップは少なめですがゲーミングノートも完成度が高くおすすめです。

FRONTIERの口コミ

良い口コミ

実際に利用された方の感想としてはセールで安く買えたという意見が数多く見られました。また、パソコン内部の配線が丁寧だったという意見も。配線がすっきりしているとメンテナンスの際も楽ですし、CPUを冷却するためのエアフローが改善され必然的に故障率も下がりますからこちらも大きなメリットと言えそうです。

悪い口コミ

価格面での評価は高いのですが、納期の遅さが気になるというコメントがいくつか。実際他社に比べると全体的に遅めのものも多く、ある程度余裕をもって注文するのがよさそうです。

 

FRONTIERのサポート・保証プラン

保証プラン期間料金(税込)
1年間標準保証1年0円
製品保証 延長サービス3年16,500円

FRONTIERの保証プランがこちら。延長保証は製品に関わらず定額の3年保証となっています。定額かつユーザーの過失は対象外となるため安価な製品では割高となりますが、逆に高額な製品を購入した場合は割安となるため延長保証に加入するのもあり。

購入後のサポートは電話相談に加えWebでの修理受付に対応。修理中の専用連絡窓口等も設置されておりユーザーと正確な意思疎通が図れる体制となっています。

FRONTIERの店舗情報

店舗住所
テックランドNew草加店埼玉県草加市瀬崎町77番地1
 テックランド南行徳店千葉県市川市南行徳3-4-1
テックランド船橋店千葉県船橋市習志野5-2-12
テックランド大泉学園店PC館東京都練馬区大泉学園町4丁目27-21
ショップインバース足立店東京都足立区青井6丁目24-8
ヤマダアウトレット足立店 3階
 テックランドNew岡崎本店愛知県岡崎市大平町堤下55番地
ショップインバース名古屋店愛知県名古屋市中区大須3-30-93
万松寺パーキングビル1F
テックランド伊勢店三重県伊勢市御薗町新開613
ショップインバース日本橋2号店大阪府大阪市浪速区難波中2-1-11
テックランド ザ・モール周南店山口県下松市楠木町1-14-1
テックランド高松春日本店香川県高松市春日町218-1
テックランド北九州八幡店福岡県北九州市八幡西区中須2-7-23

FRONTIERはグループ会社のヤマダ電機内に設置された店舗を含め全国に12店舗を展開しており、関東エリアに5店舗、中部エリアに2店舗、近畿エリアに2店舗、中国エリアに1店舗、四国エリアに1店舗、九州エリアに1店舗となっています。

FRONTIERの会社情報

ショップ名FRONTIER(フロンティア)
企業名
(親会社)
インバースネット 株式会社
(株式会社ヤマダホールディングス)
本社所在地神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1丁目1-25
テクノウェイブ100ビル 8階
資本金1億円
製品ブランド・Gシリーズ(ゲーミングデスクトップパソコン)
・Cシリーズ(デスクトップパソコン)

・Xシリーズ(ゲーミングノートパソコン)
・Lシリーズ(ゲーミングノートパソコン)
・Nシリーズ(ノートパソコン)
店舗数12店舗
支払い方法・代金引換
・クレジットカード
・コンビニ決済
・PayPay決済

・銀行振込
・ショッピングローン

まとめ

・FRONTIERは高性能PCを中心にコスパの高いパソコンメーカー

・ゲーミング・クリエイター向けなどミドルクラス~ハイエンドが充実

・セールの頻度が高くさらに割安で購入できることも

というわけで、今回はFRONTIERの評判とおすすめパソコンについてご紹介させていただきました!少しでもパソコン選びの参考にしていただければ幸いです。

FRONTIER 公式サイト

サイト内コンテンツ一覧